年中行事の概要


語意説明
※ マティー=祭り
※ ガナシーやジャナシー=敬称語
※ 御願立=お祈りのはじめ
※ シディガフー=お祈りの結び
 
1★ショーグヮティ(正月)  
旧暦で行い、1日目と3日目の午前10事頃から外間御殿で健康祈願の酌取りが有る。2日目はハチウクシー(初起こし=仕事はじめの儀式)
 
2★ピーマティー御願立
火の祭りで火は天の宮にあり、悪火とシジ火がある。シジ火は毎日の食を炊く火と言う。火と水は関係深く水(通常の水、海の水も)の祈願もおこなう。正月後の壬の日を選び祈願。火事や高波の安全祈願も。
 
3★①ソージマティー
 
4★ヒータチ
 
5★ウプヌシガナシー御願立
 
6★三月ディナ(三月綱)
 
7★龍宮マティー
 
8★②マティー
 
9★ハマシーグ
害虫払いでヌル(地域の最高神女)達がフボー御嶽で祈願、害虫をユランマ浜から海に流す
 
10★ハンジャナシー(4月の)3日間
ニライカナイから神々を迎えて祓い清めの祈りがある。以前は島立の棒の祈りも、一大行事で3日間の東海岸の立入制限がある
 
11★③ソージマティー
 
12★キシクマーイ(アイゴ廻り)
 
13★④マティー
 
14★ミルクグヮティ
 
15★⑤ウプマーミキ
 
16★七月ディナ(七月綱)
 
17★ヤーシーグ(家シーグ?)
ヌル(地域の最高神女)達がフボー御嶽で祈願、各家でも害虫払いのお祈りをする、ハマシーグの各家庭版?
 
18★ハサキー
 
19★⑥ハ月マティー
 
20★ヨーカビー
 
21★テーラーガーミー(太陽神)
 
22★ジューグヤー(十五夜)
 
23★ハンジャナシー(9月の)3日間
ニライカナイから神々を迎えて祓い清めの祈りがある。初日はイラブーのおそなえの祈り=ムムハメー(百甕)、王朝時代はそれ以降首里へ。一大行事で3日間の東海岸の立入制限がある
 
24★⑦マーミキグヮー
 
25★アミドゥシ
 
26★フバヤク(フバワクとも言う)
 
27★ムーチー(餅)
 
28★ピーマティーシディガフー
 
29★ウプヌシガナシーシディガフー